ウエディングプランナー メリットとデメリット

ウエディングプランナー 婚活パーティーなどで需要

パーティー

人の幸せをサポートする職業は世の中にいっぱいありますが、その中でもやりがいがあり、お客様に感謝される仕事として、ウエディングプランナーがあります。ウエディングプランナーは、結婚式を控える夫婦のサポートをして、人生の最大のイベントと言っても過言ではない、結婚式を良いものにする職業です。

近年では、結婚をしても結婚式を挙げない方も増えてきています。また、生涯を未婚のまま生きる方も多くおり、需要が減少傾向にあることはデメリットとして挙げられます。しかし、婚活ビジネスが賑わい、婚活パーティーなどで出会ったカップルがそのまま、夫婦となり、結婚式をあげることも考えれば、まだまだ需要がある仕事です。

ウエディングプランナーのメリットとしては、やはり、多くの幸せを目の前にできることにあるでしょう。自分のプロデュースする式のプログラムに沿って、新郎新婦の結婚を盛り上げることができるので尚更です。予算や日取り、式の手配から新郎新婦の衣装、招待状までをプロデュースする為、それなりの経験を持つことが重要です。対、人との商売なのでトラブルも少なくはないですが、人と接するのが好きな方にとっては転職であるといえます。また、女性の価値観が生きる職場のため、女性が活躍しやすい職場環境であることが言えます。